ロシア語の50音表の読み方と発音

日本語のあいうえお表に相当するロシア語の50音表を紹介します。

ロシア語の50音表は、日本人の名前や日本語の地名などを伝える時に使うものです。

あいうえお表と同じような感覚で、ロシア語の50音表も覚えておきましょう。

では、さっそくロシア語の50音表を見ていきます。

а イи ウу エэ オо
カка キки クку ケкэ コко
サса シси スсу セсэ ソсо
タта チти ツцу テтэ トто
ナна ニни ヌну ネнэ ノно
ハха ヒхи フфу ヘхэ ホхо
マма ミми ムму メмэ モмо
ヤя ユю ヨё
ラра リри ルру レрэ ロро
ワва ヲо
ンн
ガга ギги グгу ゲгэ ゴго
ザдза ジдзи ズдзу ゼдзэ ゾдзо
ダда ヂдзи ヅдзу デдэ ドдо
バба ビби ブбу ベбэ ボбо
パпа ピпи プпу ペпэ ポпо
キャкя キュкю キョкё
シャся シュсю ショсё
チャтя チュтю チョтё
ニャня ニュню ニョнё
ヒャхя ヒュхю ヒョхё
ミャмя ミュмю ミョмё
リャря リュрю リョрё
ギャгя ギュгю ギョгё
ジャдзя ジュдзю ジョдзё
ヂャдзя ヂュдзю ヂョдзё
ビャбя ビュбю ビョбё
ピャпя ピュпю ピョпё

ロシア語で自分の名前を名乗るには?

 

ありがちですが、山田花子を例に出します。

山田花子の場合は、苗字がヤマダで名前がハナコとなりますので、「я」「ма」「да」と「ха」「на」「ко」に分けることが出来ます。

次に、ロシア語の場合は、はじめの文字を大文字にし、名前→苗字の順で書けばOKです。

なので、山田花子の場合は、「Ханако Ямада」です。

まとめ

 

冒頭の繰り返しですが、ロシア語の50音は、日本人の名前や日本の地名などを伝える時に使いますので、あいうえお表と同じような感覚で覚えておく必要があります。

ただ、正直、初めてロシア語に触れた方の場合は、あいうえお表と同じような感覚で覚えるのって少し難しい気もします。

そこで、「ロシア語のアルファベット」の記事で、先に33個のキリル文字の読み方や発音を覚えておくと、スムーズに覚えることが出来るようになりますので、ぜひ先にそちらを覚えてからロシア語の50音を覚えるようにしてください。

というのも、普通の感覚でいるとサ行などはスッと出てきませんから、キリル文字を先に学習しておくことで、「с」が「ス」だってことがすぐに分かります。

なので、ロシア語の50音を覚えやすくするためにも、ぜひ、33個のキリル文字の読み方と発音の仕方を先に覚えるようにしてください。

それと最後余談として、ロシア語の50音表の「ツцу」と「フфу」は間違いやすいので注意しながら覚えるようにしましょう。